前田塾とは

  • 前田塾とは

    前田塾は、経営人材に必要な素養、
    具体的には
    ”経済・会計・ファイナンス・投資・Excel等を学びながら
    様々な業種・興味感心をもった仲間たちと
    交流を深め視野も広げよう”という
    コンセプトの私塾です。

    真剣に学ぶ。
    絆を深める。

    ことをモットーにしています。

  • 前田塾の鉄則

    1.恥を捨てる

    どんな人でも
    最初から分かっている人は誰もいません
    聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥といいますが、
    この際、聞く恥を感じなくなるくらい聞き倒そう。

    恥を捨て、理解できていないところを認め、
    相手にしっかりと聞ける力
    が大きく成長に寄与します。

    2.相手が分かるまで教える

    質問を受け、相手が分からない反応したときは、
    相手の理解力が低いというよりは、
    あなたの理解が本質的ではないのです。

    本当に理解している人は、
    小学生にでも簡単に教えることができます。

    自分の現時点での理解の浅さを謙虚に認めましょう。
    積極的に相手からの質問を受け、
    本質的な理解に近づいてください。

    3.関わる人の名前は必ず覚える

    名前を憶えてこそ
    チームメンバーに質問もしやすくなります。

    共に勉強する人がいる場合は、
    自らの学習のパフォーマンスが、
    名前を覚えることに大きく依存します。

  • 前田塾のゴール

    前田塾では、
    以下の2つの「力」を身に着けることを目標としています。

    【1.分析力】
    世の中の動きが激しい時期においては、成功事例の模倣ではなく
    自ら情報を集め、分析できる力が重要だと前田塾は考えています。

    具体的には
    ✔︎企業の財務諸表を読む力(会計、ファイナンス)
    ✔︎経済新聞から世の中のお金の流れを読む力(金融等)
    ✔︎Excelをはじめとした分析ツールを自在に扱える力
    を身に着け、時代を先読みできるための力を養成します。

    【2.社交力】
    多くの知見あふれるビジネスパーソンとの情報を共有しあい、
    何が起きているかを得られる情報源やその咀嚼能力を重要視しています。

    具体的には、
    ✔︎多様なバックグラウンドな卒業生や同期同士のディスカッションや交流できる見識力
    ✔︎全ての職種・業種に対して業務内容が理解できるための知識入れ
    (営業・マーケティング・人事・財務・IR・経営企画・経理等)
    を徹底的に行います。

    社会人になるうえで必要な素養を全般網羅し、
    「自信をもって社会人になってもらう」
    ための知識・教養を身に着けるビジネス塾です。

  • 主宰者プロフィール

    • 前田恵一/ Keiichi maeda

      前田塾主宰者。
      真剣にチームで学び、絆を深める塾」にこだわり、
      2013年11月創立以来、3年で2,000名を受講生を輩出。
      (うち選抜コース生:500名:2016年10月時点)
      若手ビジネスパーソン向けビジネス教養塾として学生・社会人問わず20代から多くの支持を受ける。
      鹿児島県鹿児島市出身

    2005年東京大学大学院情報理工学系研究科修了
    学部では音声認識、大学院では確率モデルを用いた遺伝子解析を研究、数理統計学専攻
    2005年IBMビジネスコンサルティングサービス入社(現日本IBM)
    SAP認定財務・管理会計コンサルタント
    ERP導入業務、プログラミング、新卒研修の設計、開発及びコーチングに従事
    2008年野村證券株式会社入社
    本社勤務 エクイティセールストレーダー
    ヴァイスプレジデント
    2011年レゾナンスを創業
    現在に至る
    • 前田塾の様子(動画2分)

    • 前田塾参加者の声(動画2分)