よくある質問

全く知識がないのですが、参加してもよいのでしょうか?

A完全に初心者向けのレクチャーなので、むしろ何の事前知識もいりません。予習も不要です。レクチャー時に非常に多くの知識や概念をチームで学ぶので、復習は各自の判断で行って頂ければと思います。

パソコンは当日持参必要でしょうか?

Excelのレクチャー実施時は、あったほうがいいですが、事前に相談してくだされば、パソコンは貸与可能です。

割引制度は何かありますか?

■1Dayコースの場合:
各種割引制度が存在しています。
例)ペア割:
1名様ご招待につき、紹介者も被紹介者も共に2,000円ずつ安くなります。
2名様ですと、紹介者は4,000円、被紹介者もそれぞれ2,000円ずつ安くなります。
例)武者修行割:
提携プログラム、武者修行プログラム受講済であれば、3,000円割引されます。
■選抜コースの場合:
既卒の選抜コース生のご紹介があれば、5,000円割引となります。

どんなメンバーが来ているんですか?

秋田や大阪、福岡から毎週飛行機や夜行バスで参加される方もいらっしゃいます。
弁護士、公認会計士、医学部生、総合商社勤務、エンジニアから、東京生活に怯えている地方出身の大学生、恋愛に臆病な方、積極的な方等、様々な方々がいらっしゃいます。
詳細は、参加者属性をご確認ください。

ファイナンスや会計を学ぶ意義はどういうところにあるんですか?

20代は関わった会社の仕事にとにかく慣れることがまずは大事になると思います。
別に会計もファイナンスも直接的にはいらないかもしれません。
ただし会社の状態やそれからみえるやるべきことをみれる視点と、実際お金周りを意識(つまり利益構造の理解)した上で営業活動しているのは雲泥の差だと思います。粗利益、営業利益、経常利益、当期純利益等、利益の定義も多岐に渡るため、会社としてどの利益に対してそれぞれどんな目標なのかを正確に理解することはビジネスパーソンとして肝要なのではと考えます。
特にファイナンスは、世の中の経済活動を理解する上で必須です。
例えば日銀や政府が果敢に金融政策や財政政策を行う今、数年後の日本がどうなりうるかが分からなければ、どれくらいリスクをとってビジネスをすればいいかも分からないし、そのあたりに何のリテラシも無ければ、特に職員、地位が高い顧客からはビジネスマンとして相手にされないでしょう。
マネージャーになる、もしくは経営者になるための素養とお考え下さい。
その意味ではマネジメント層の教育コンテンツともいえるかもしれませんが、学生時代または若手社会人のときから触れたい方は門を叩いてみてください。