このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
前田のニュース解説は、2020年6月から開始した「時代を読む力の養成」に特化したサービスです。
テーマは米中対立、日本の政策から、総合商社、コンビニ業界等、各業界動向や、
半導体、再生可能エネルギー、AIなどの技術的な理解まで幅広く扱います。

「週刊!前田のニュース解説」とは?

毎週日曜朝9時、一週間の膨大なニュースの中から特に重要なものを、前田恵一が解説。

当日、リアルタイムでの参加が難しいという方もアーカイブ配信完備。

学ぶ内容

事例①環境トレンド
2015年パリ協定にて、世界は二酸化炭素の排出を限りなく0にする取り組みを開始。化石燃料の使用が次々と廃止の方向で動き、日本国内においてもガソリン車も2030年までに廃止となる。風力・太陽光などの再生可能エネルギーと燃料電池などの新しい仕組みを受けた社会変化を掴みます。
事例②各業界の特徴
鉄鋼・自動車・銀行・消費財メーカーなど、各業界の特徴をつかみ、その主要プレイヤーの戦略だけではなく、ビジネスの仕組みから学びます。例えば鉄鋼業であれば、鉄の作り方から各主要メーカーの特徴を掴めるように背景を学びます。就職活動生が幅広く各業界を学ぶ際にお勧めです。
事例③技術トレンド
AI・IoT・5G/6G・VR/ARなど最新の技術トレンドと社会との接点にフォーカスを置いて解説を行っていきます。未来予測を行えるような素地を身に着けていきます。
事例③技術トレンド
AI・IoT・5G/6G・VR/ARなど最新の技術トレンドと社会との接点にフォーカスを置いて解説を行っていきます。未来予測を行えるような素地を身に着けていきます。

本サービスを始めた理由

”社会を体系的に学ぶ方法は意外と少ない”

脱・化石燃料に向け本気で取り組んでいる企業や政府。
低金利に苦しみながらも脱皮を試みる金融機関。
人工知能を用いてコスト削減を図る鉄鋼業。
対立を深める米中のはざまで、生き残りを図る台湾。


社会を知るためには、
科学や歴史を知ることが有用です。
科学を知るためには
物理や化学が必要です。

例えば、電気自動車のトレンドを知るためには、
電池や電気、半導体を知り、
再生可能エネルギーを知り、
中国の近代史を知り、
 各国政府の政策を知り、
各金融機関の動きを知ることで、
より深い洞察が得られる。

時代を知り、そして未来を掴む。

実は今まであるようでなかったサービスを楽しんでいただけると嬉しいです。

前田恵一

SNS上での感想(一部抜粋)

  • #前田のニュース解説 で多くの参加者同士でのやりとりがなされています。ご確認ください。
  • 一部Twitter上での感想を抜粋して下記に掲載させて頂いております。
  • 一部Twitter上での感想を抜粋して下記に掲載させて頂いております。
・トピック:英BP減損最大1.9兆円
・「減損会計」とは?
・「資産」「資本」とは?
・なぜ減損したのか
・原油・石油とは?
・そもそも株式とは?
・時価総額や株価について
・株主と経営者の違い
・TOBの対処法
・伊藤忠のTOBについて
・日本のグリーン成長戦略
・アンモニア関連ニュース
・人類と窒素の戦いの歴史


・日本のグリーン成長戦略
・アンモニア関連ニュース
・人類と窒素の戦いの歴史


講師紹介

前田塾塾長 前田恵一

前田塾主宰・株式会社レゾナンス代表取締役
03年東工大卒、05年東大院修了。

同年IBMビジネスコンサルティングサービス入社。8か月に及ぶ新人研修の設計・開発・講義を担当。08年野村證券にて株式トレーダーに転身。2年でVPへ昇格。
11年現職創業。13年より「若き経営人材を養成する」本塾を主宰開始。AIおよびファイナンスに精通した人材を輩出。

主な提供先:

金融庁・内閣人事局はじめ政府系機関及び企業側でも社会素養の研修を提供。

開催概要

詳細
日 時 毎週日曜 午前9時~10時
使用ツール zoom
内容
  • 毎週1回日曜午前9時 前田塾長の注目時事ネタの解説し、その背後の構造を説明。
  • 参加者同士のコミュニティをSlackに配備。
  • いずれも、録画アーカイブを後日視聴可能。リアルタイム参加が難しい場合も、ご安心ください。
参加費用 月額会費 4,980円
参加方法 前田塾ポータルサイトにご登録(無料)したあと、「ニュース解説」へのアクセス情報を受け取れます。
内容
  • 毎週1回日曜午前9時 前田塾長の注目時事ネタの解説し、その背後の構造を説明。
  • 参加者同士のコミュニティをSlackに配備。
  • いずれも、録画アーカイブを後日視聴可能。リアルタイム参加が難しい場合も、ご安心ください。
[手順①]
以下の登録ボタンからポータルサイトへの登録をお願いいたします。
(手順2につづく)
[手順②]
以下の登録ボタンから前田のニュース解説有料会員登録をお願いいたします。
(ポータルサイト内のページのため手順①で設定したログインが必要になります)